カートの中身を見る カートの中身を見る 0

有限会社ヤマオカインターナショナルコーポレーション 世界からトップクラスのいびき・歯ぎしり・スポーツ用品輸入、国内独占販売!

【SISU MOUTH GUARD】取付方法 

 【SISU MOUTH GUARD】取付方法 

 

  

 

SISUガードを効果的に、そして快適にお使い戴く為に、 

歯型取りの前に必ずお読みください。 

 

                 〇準備する物:容器、お湯(70℃)、フォーク、鏡  



1. 先ず手とSISU MOUTHGUARDを水と石鹸で洗います。
2. 容器に入れたお湯を沸かし、70℃の熱さにする。容器を熱源から離します。
3. 当具を容器に入れ、柔らかく成型し易くなるまで待ちます(30~60秒)。 フォーク等ですくい上げながら柔らかさを判断します。 
4. 柔らかくなったら、注意しながら当具をフォークですくい上げます。
ご注意:柔らかいのでくっ付かない様にご注意下さい。くっ付くと元の形に戻すのが難しいです。 

 

 

 

5. 指で当具を持ちながら、頭を少し後ろに傾け、口を大きく開けます。鏡を見ながら、当具を口内に入れ(SISUマークが無い面を上にして)、中央の長方形マックの部分(穴が開いてない)に前歯を当て、位置がずれない様に軽く噛む。 

 

  

 

6. 柔らかい当具を指で上前歯に押付ける様にします。次に指で上前歯の裏側を後方から前方へ押付ける様にする。こうしながら歯型を付けます。 

 


 

 

7. 歯型取りが終わったら、唇を閉じて当具が硬くなり歯にピッタリ合う様に、空気を吸込みます。出来上がったマウスガードが歯にピッタリ合わない場合は、歯型取りのやり直しが20回まで可能です。その場合、歯型取り済みのマウスガードを70℃のお湯に戻して下さい。柔らかくなり元の形に戻ります。 

 

〇洗浄と保管: 

毎回使用後は、水と化粧石鹸、或は美白材が入っていない歯磨きで洗浄して下さい。
洗浄後は良く乾かしてから、容器に入れて清潔に保管して下さい。
注:*入歯洗浄剤、食器洗浄剤、マウスウオッシュ、アルコールを含んだ製品や強力なクレンザーは使用しないで下さい。
*直射日光や車のダッシュボード等高温になる場所での保管は避けて下さい。 

 

 

     歯型取りの時大切な事:口内に入れた【SISUMOUTHGUARD】の正しい位置を確認!
     指で歯の表面に押付ける時、歯を置く位置がずれないようにご注意! 

 
      
         
       

 

 

 

ご注意: 

*歯列矯正器具をご使用の方はご自分で歯型取りを行なわない事!シスマウスガードが引掛り取れなくなります。
歯医者さんにご相談ください!
*シスマウスガードを切取らない事:どの穴も歯を守る為に、とても大切です。
*シスマウスガードは穴を利用して衝撃力を歯からそらし、科学的に凹ましている部分に向けます。この為、穴を潰したり、伸ばしたりしないで下さい。
 

Top