カートの中身を見る カートの中身を見る

有限会社ヤマオカインターナショナルコーポレーション 世界からトップクラスのいびき・歯ぎしり用品輸入、国内独占販売!

03-6806-9515

9:00~18:00

ソムノフィット-S 質問と答

 

:どの様にして作成しますか?

:適当な容器に水を入れ、付属の温度計をその容器に入れます。 熱源を入れて設定温度(付属の温
度計に印がある)に達したら熱源を止める。 型を入れて熱します。 型を取出して口内に入れて
歯型取りをする。 付属のストラップで上歯用型と下歯用型を繋ぎます。以上で完成です。

〇取扱い説明書を必ずお読み下さい。

〇歯型取り説明動画もご覧ください。歯型取り説明動画

 

:どの様にソムノフィット-Sを使用しますか?

:型取りした上歯用部分と下歯用部分を付属のストラップで繋ぎます。それぞれを上歯と下歯に被せ
ます。下顎が前方に移動するのが実感されます。

 

:歯型を取る時に注意することは?

:歯型取りの時、上歯用型も下歯用型も口内に入れる時にその型の真中(目印がある)が前歯の真中
に位置する様に気を付けます。実際の歯型取りの前に鏡を見ながら試してみます。

 

:何回くらい歯型の取り直しが出来ますか?

:2~3回は取り直しが出来ます。回数が多くなると材質劣化が生じます。

 

:入歯でも使用出来ますか?

:総入歯(上下歯どちらかでも)の場合は、使用出来ません。

部分入歯の場合、取付け金具の形状が大きい或は複雑であれば、歯型取り時に部分入歯の金具等が歯型
にひっかかり制作出来ない場合があります。

 

:歯の本数が少ない場合は使用出来ますか?

:上歯下歯どちらかが10本以下の場合、使用しないで下さい。

 

:いつからいびきが減少しますか?

:多くの方は、使用開始日から減少を経験されます。

 

:何日位で使用に慣れますか?

:早い方もいらっしゃいますが、当具の使用に慣れてくるのに1週間位は必要です。

 

:唾液が沢山出るのはどうしてですか?

:どのマウスピースでも同じですが、口内に装着した時、体は最初食べ物が口内に入ったと思い、
唾液を促します。これは通常で、時間の経過と共に唾液は減少して行きます。昼間ソムノフィット-S
を短時間でも装着して慣れると、唾液の減少を早めます。

 

:顎関節に不快感が生じたり、噛み合せに違和感が生じますが、なぜですか?

:〇 下顎前方移動マウスピースを使用する場合、これらの問題は避けられません。睡眠中下顎が
前方に保持されるので、顎を保持している靭帯が伸びるのが原因です。もしその不快感や違和感が続く
場合は、下顎の前方移動量が大き過ぎるのでしょう。更に小さい数値のストラップ(下顎前方移動量が
より少ない)を使用して、下顎の突出しを少なくします。

〇 顎の不快感、痛みが左右どちらかの顎にある場合は、歯型取りの時、左右どちらかに偏って型取り
されている場合があります。再度の歯型取りが必要です。その時は、説明書通りに、ソムノフィット-S
のセンターが上下前歯のセンターに来る様に十分気を付けて歯型取りを行なって下さい。(前述をご参
考ください。)

 

:ソムノフィット-Sはいびき減少で役だっていましたが、又いびきが出だしました。対処方法は?

:はぎしり等で歯に接する部分がゆるくなったのかもしれません。再度歯型取りを行なって下さい。
或は肥満等の要因が加わったのかも分かりません。この場合は、番号の更に大きいストラップを使用
して下さい(下顎前方移動量が増加します)。

 

:調節ストラップ(下顎前方移動量調節用)の長さが8種類(No.1~9)もあるのは何故ですか?

:最初から下顎を大きく前方移動すると、顎関節に大きな負担を掛けます。最初はNo. 4から始め
ます。理由はこのストラップの移動量は顎関節にかける負担は少ないです(これでも負担が掛る方は、
No. 3を使用します)。最初は顎関節に出来るだけ負担を掛けない程度に下顎を前方移動して、徐々に
慣れて行くことが大切です。

 

:お手入れはどうしますか?

:柔らかい歯ブラシを使用して、口すすぎ液/液体せっけん/食器用中性洗剤等で洗って、水ですす
ぎ、水気を取った後、付属の保管容器に入れて、清潔に保管して下さい。研磨剤入り歯磨きは表面を
傷つけます。

 

:どの位長く使用出来ますか?

:通常のご使用で8~15ヵ月です。(毎日の手入れ、歯ぎしり、口内酸度等により異なります。)

Top