カートの中身を見る カートの中身を見る

有限会社ヤマオカインターナショナルコーポレーション 世界からトップクラスのいびき・歯ぎしり用品輸入、国内独占販売!

03-6806-9515

9:00~18:00

質の良い、長続きする、自分に適したいびき対策用品を選びましょう。

“今使っているマウスピースが合わない、そちらで売っているのはどうか?” 時々受ける質問です。
 

その時は常にお聞きします、“歯医者さんで作りましたか? 市販品ですか? 上下一体型ですか、分離型ですか? どの位下顎前方移動していますか?” 等々。お聞きしないと、お役に立つご返事が出来ませんので。
 

自分のいびきの原因がどこにあるのか、鼻か、喉か、鼻が原因で口呼吸になり、それが下顎を下げて舌根沈下が原因、等々。良くお聞きしてから、ご返事しています。ご自分に合った、長続きするいびき対策用品選びにお役に立ちたいです。「自分もいびきに悩んだ歯科医さんが開発したマウスピース」、「いびきが始まったら頭を横向けにしていびきを減少する枕」、「舌(筋肉の塊)を鍛えて舌根沈下を予防する舌トレーニング用具」等、価格は少し高いですが、長続きする質の良い用品が種々あります。以下御参考までに ・・・
 

 

 

スリープタイト:自分で歯型取りする。米国の歯医者さんが考案。
空気孔が大きく、舌先をより前方に保持。材質は2重構造、外側は
硬い材質で歯ぎしりにも対応、内側はより柔らかく、歯、歯茎を
優しくしっかりと包み込む。さすが自分もいびきに悩んだ歯医者
さんが考案したマウスピース。

 

ズィ―クヮィェット:自分で作らず、直ぐに使えます。口内に装着
すると、3~4ミリ下顎前方移動。米国で2009年発売以来8年間で累
85万個販売のヒット商品!

 

  

 

グッナイト枕:いびきをかきだしたら、頭を横向けにすると、い
きは減少する(気道が少し拡がる)。これを応用したコンピュ
ーター
内臓枕。横65cmでゆったり。実は私(ヤマオカ)は
この枕を新発売前のテスト段階から試用開始(2016年11月)
1年数ヵ月使用していますが、今も順調にいびき減少に役立って
います。枕の柔らかさも適度で、ここちよく眠れています。

 

ドリームシッパー:いびきを減少/かかなくする為に舌(筋肉)を
鍛える用具。1日5分間の使用、20日間でいびき減少を実感!
 

 

 

“いびき”は齢を重ねると男女問わずかきやすくなる。そんなに深刻に考える事は無いけど、積み重なると怖いのがイビキ!大きくなると睡眠時無呼吸症へ発展する。それでも初期段階は、時々の無呼吸程度で、“まずいな~、何とかしなければ・・・”程度で済ます人が多い。でも、重度になれば酸素吸入量が減ってくるからとても怖いです。そうなったらCPAP(鼻から空気を強制的に送り込むあの器具)に頼らざるを得ない様です。使った人に聞くと、“慣れない、寝られない”、“一晩ずーと着けているのは無理”、“トイレに行く度に外したり付けたりが面倒”・・・。しかし睡眠時無呼吸症対策には最も高い効果が得られるとのことです。
 

睡眠時無呼吸症まで行く前に、対策を講じましょう、長続きする方法で。
 

いびき対策用品でご質問ありましたら、どうぞご遠慮なく、メールでも、お電話でもどうぞ。満足のいくお答えが出来ない時ももちろんあります、その時はどうぞご容赦お願いします!


Top