カートの中身を見る カートの中身を見る

有限会社ヤマオカインターナショナルコーポレーション 世界からトップクラスのいびき・歯ぎしり用品輸入、国内独占販売!

03-6806-9515

9:00~18:00

舌を正しく動かす効用

先回の飲込み(嚥下)ブログ関連ですが、赤ちゃんがおっぱいを飲む時の舌のうねりはとても理想的の様です。舌先の吸啜・蠕動運動でおぱいを口内にいれ、それから口内天井(硬口蓋・軟口蓋)へ舌を押しつける様なうねりをするようです。大人になってもこのうねりは大切です。食べ物をきちんと食道へと送込んでくれます。更に、このうねりはとても舌の運動になり舌がいつも口内天井に張付いている状態を保てるようです。これがいびき減少に大いに役立ち、更にスムースな嚥下に役立ち、舌(筋肉の塊)は口周りの筋肉と連携しているので、首筋も運動になり、スッキリが期待できる様です。ドリームシッパーがお手伝いします繰返しになりますが、口内天井に張付いているのが舌の正しい位置だとの事です。今の貴方の舌の位置は?


Top